• home
  • contact

株式会社スキルアップマネジメント|ジェネラルサントスココナッツオイル NPO法人fore your smile

ジェネラルサントスココナッツオイル

ジェネラルサントスココナッツオイルのこだわり

ジェネラルサントスの大自然の中で 自然熟成した高樹齢の天然ココナッツを使用します。 無農薬はもちろんのこと、キレイな海と澄み切った空気と風、海水を 豊富に含んだミネラルたっぷりの土壌で栄養豊富なココナッツに育ちます。

安心・安全な日本製造商品です

ジェネラルサントス市のココナッツオイル部の担当者と
フィリピンのココナッツ庁(政府機関)から
派遣された2名のココナッツオイル製造の専門家と
当社との共同開発により日本人向けにココナッツオイルを
開発しました。

現地の日本人スタッフの厳重な監督管理のもと作ったオイルを

当社の日本にある自社ブランドにて、瓶詰め、ラベリング等 行って出荷していますので、
日本製造商品という承認をいただいております。

中心の突起物について

ココナッツオイルとは、成熟したココナッツの種子の胚乳からとった油のことです。 実が完熟すると中に胚(突起物)がてきます。胚は芽となって成長する部分です。 胚が出来る時期の胚乳には芽を出す為の養分がたっぷりたくわえられています。

中心部分しかつかわない

種子の殻に近い部分まで使用すると、油分が多くなりべたついた、香りのきついオイルになります。 当社のオイルは成熟した実の胚と胚乳の中心部だけを使う為、浸透力があり、香りもやさしく、喉への刺激もなく、 口当たりの良いさらっとしたオイルに仕上がります。

現地ではサプリメント

胚の部分を現地のビサヤ語では「BUWA(ブワ)」と呼び、昔から成長期の子供の 栄養補給や、成人の滋養強壮として珍重され、「これを食べていると病気にならない」と言い伝えられている為、 ココナッツを割って「BUWA」が出来ていると、その部分を取ってサプリメントのように 食べられているそうです。

ココナッツオイルの大きな違い

当社のエクストラバージンココナッツオイルです。 高樹齢の木からとれる成熟した大玉の実の中心部分だけを使用して通常の 3倍のろ過加工をしている為、黄金色に輝くオイルになります。
ろ過はしっかりされていますが、成熟されていない実を使うと無色透明のオイルになります。
ろ過が不十分なため、実の粒子が残っています。 スキンケアに使用した場合オイル成分だけが肌に浸透し、表皮に粒子が残り肌トラブルの原因になりますので 注意が必要です。