• home
  • contact

株式会社スキルアップマネジメント|ジェネラルサントスココナッツオイル NPO法人fore your smile

ジェネラルサントスココナッツオイル

「美容」に関する記事

ジェネラルサントスココナッツオイルで赤ちゃんとお母さんに健康を

ココナッツオイルには、母乳に含まれるラウリン酸が多く含まれます。

 

ラウリン酸には、抗菌、抗ウイルス作用があり、なおかつ免疫力を高める効果があるので

母乳で育った赤ちゃんは感染症などから守られています。

 

妊娠中のお母さんは、食事にも気を遣われているとは思いますが、ココナッツオイルを食べる事によって、免疫力がつき、風邪やインフルエンザなどにかかりにくくなるだけでなく、

授乳中に食べる事で、栄養価の高い母乳を作ることができます。

 

優れた保湿効果もあるので、妊娠線予防や、授乳時の乳首ケアーにも使っていただけます。

 

母乳が足りず、粉ミルクで育てる場合ですが、ココナッツオイルを少し加える事で母乳と同じ効果が期待できます。

ココナッツオイルは赤ちゃんの栄養吸収を助け、健康を促進させます。

 

又、ココナッツオイルを使って、ベビーマッサージをしてあげる事で、血行を良くするだけでなく、おむつかぶれ、あせも、アトピー等の予防や改善も出来ます。

(冬は湯煎で溶かして使ってください)

 

無添加のオイルなので、赤ちゃんが舐めても栄養になるだけです。

産前、産後のお母さんや、赤ちゃんには、なるべく薬は使いたくないですよね。

 

気をつけていただきたいのは・・

 

ココナッツオイルにも色んな物があるという事。

必ずエクストラバージンココナッツオイルを選んでください。

 

そして、溶かした時に瓶の底に沈殿物が無いもの。

白く濁ったままのものは食べるだけにして下さい。

 

ココナッツオイルの特製上、冬は固まってしまうのでなかなかわかり辛いのですが、

オーガニックと書かれている商品でも、肌に塗ってかぶれてしまったという方もいます。

ろ過が不十分なオイルを肌に塗ることは、かえって危険です。

しっかっり、選んで、必ずパッチテストをしてからお使い下さい。

 

 

ジェネラルサントスココナッツオイル愛用者からの嬉しいお便り

ジェネラルサントスココナッツオイルは、食用オイルですが、抗菌、殺菌作用があり、フィリピンでは昔から、傷、やけど、虫さされ、あせもなどの治療にも使われているそうです。

今回、ココナッツオイルを愛用してくださっているお客様より、嬉しいご報告がありました。

ブログに載せさせていただく事を、快くご了承していただきましたので、皆さんにご紹介いたします。

40年程前の熱湯による火傷、名古屋の病院に入院し、放射線治療を受けましたが、酷い場所は未だに毛穴もなく通常の皮膚とは異なります。そのため、合う薬がなく、最初は1cm以下の小さな円?でしたが、広がってしまいました。ココナッツオイルを塗り始めて今はほとんどわかりません(^^)

写真をご覧下さいダウンダウン

 

ココナッツオイルを塗る前の状態

塗り始めてから
赤み、痒みの変化がありましたダウンダウン

 

 

体温が上がったり、季節の変わり目で乾燥すると痒みがでて、ぐちゅぐちゅになっていたそうです。

その痒み、辛さはご本人にしかわかりません。

一日に何度か、塗っていただいて、まだ塗り始めて1ヶ月で凄くきれいに皮膚が再生されていますよね。

本当に良かったです。

ジェネラルサントスココナッツオイルは通常の何倍ものろ過を行っていますので、安心してお使いいただけます。

 

 

 

ココナッツオイルと他の健康オイルとの違い

美容と健康の為に体に良いオイルを使う方が増えています。今話題のオイルについて、その違  いを紹介している記事を見つけました。

 

合格女性ホルモン作用を期待したいなら

  “亜麻仁油”がオススメ

・亜麻仁植物の種子から抽出された油
“α‐リノレン酸”と“アマニリグナ   ン”という成分が多いのが特徴の
亜麻仁油。

α‐リノレン酸は、体の中でEPA、
DHAに変換され、血中の
悪玉コレステロールを減らして
善玉コレステロールを増やしたり、
がん予防、特に乳がん、肺がん、
大腸がんに有効とそれたりしています

アレルギーの緩和。
女性ホルモンに似た作用が認められ
生理不順、更年期障害などの緩和。

 

 合格ダイエット効果を期待するなら

  “エゴマ油”がオススメ

・エゴマ油は、シソ科に属するエゴマの
種子から抽出された油
“α‐リノレン酸”と“ロズマリン
酸”という成分が多いのが特徴。

通常の植物油にはα‐リノレン酸は
微量ですが、亜麻仁油もエゴマ油も
60%以上含まれいるので、
α‐リノレン酸の効果を期待するので
あれば、ほぼ同様の効果が得られます

ロズマリン酸は、血糖値の上昇を
抑えたり、余分な糖を排出したりする
働きがある。

合格美容も健康も!!

  W効果を期待するなら
  
  “ココナッツオイル”がオススメ!!

・ココヤシの乾燥ナッツから
得られる油脂“ラウリン酸”という
成分が多いのが特徴のココナッツオイル。

ラウリン酸は、中鎖脂肪酸という
一般的な油に含まれている脂肪よりも
分子の長さが短いので、その分体内
での分解も4~5倍も速く、短時間で
エネルギーになるので、脂肪として
蓄積されにくい油なのです。

ココナッツオイルの素晴らしいところ
は、熱に強く酸化されにくいこと。
髪の毛に塗って、ヘアパックにしたり
ボディクリームとして保湿したりと、
コスメとしても活用ができます。

体質や体調にあわせて、オイルを使い分けする事も大事ですね。

ココナッツオイルとラウリン酸のお話

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が多く含まれているというお話は以前しましたが、その中でもラウリン酸は平均して約50%も含まれています。

 

ラウリン酸の効果は様々ありますが、一番わかり易いのが、母乳に含まれているということです。

母乳を飲んでいる赤ちゃんは、お母さんの免疫をもらってるから、風邪を引きにくい..などと聞いたことのある方はたくさんいらっしゃると思います。

それこそがラウリン酸の働きなのです。免疫力を高めたり、細菌の働きを抑えたりします。

又ラウリン酸は体内で、感染病原体から保護する抗菌物質モノラウリンに変化し、体を守ってくれます。

 

母乳に含まれているラウリン酸は約7%ですので、ココナッツオイルがいかにたくさん含まれているか判っていただけると思います。

 

妊婦さんにココナッツオイルを使って、マッサージをしている先生のお話では、マッサージをすると、オイルが毛穴から血管にまで浸透するそうです。ココナッツオイルなら、赤ちゃんがお母さんの肌をなめても安全だし、血管から母乳にまざってもラウリン酸の効果もあり良いそうです。

 

妊婦さんや授乳期のお母さん、様々な病気と戦っている方の栄養補助としてココナッツオイルは飲んでも体に塗ってもその効果は期待できます。

 

ジェネラルサントスココナッツオイルは濾過を繰り返し不純物を取り除いた100%ピュアなオイルです。ココナッツの風味もよりマイルドで、つわりのある妊婦さんにも飲みやすくなっています。皮膚にココナッツの粒子も残らないので肌への浸透もとても良いです。

ジェネラルサントスココナッツオイルを飲みはじめたせいか、今年は風邪をひいてない、というお客様からのお声を聞くと、とても幸せを感じます。

 

ココナッツオイルの効果

 

ココナッツオイルには様々な効能や効果が期待できると、最近テレビなどでも紹介されています。

それは、ココナッツオイルの主成分が中鎖脂肪酸であり、自然界の中で中鎖脂肪酸が一番多く含まれている食品が、ココナッツオイルなのです。

 

中鎖脂肪酸とは?

脂肪酸は分子の鎖のつながりによって、長鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、短鎖脂肪酸に分けられます。

中鎖脂肪酸の主な働きはエネルギーを作ることです。肝臓で吸収され、効率良く分解されて、長鎖脂肪酸の約10倍の速さで燃焼されエネルギーになります。コレステロール値や、体脂肪に影響をあたえず、なおかつ、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らすといわれています。

 

朝食のトーストにココナッツオイルを塗ったり、コーヒーに入れたりして摂取することによって、一日の活力になります。

 

パワフルな一日を過ごすために是非お試し下さい。

 

 

ココナッツオイルのスキンケア

美容マニアの間で、オイル美容は大注目!!化粧品には、化粧水やクリーム、美容液など色々なアイテムがありますが、様々なアイテムを使用した美容マニアがたどりつくアイテム、それが、「オイル美容」だと言われています。ココナッツオイルや馬油、オイル美容で使われているホホバオイルなどは人の皮脂組成によく似ているものが多く、肌によくなじみます。そして、保湿+皮脂バランスを整える効果があります。

 

美容に良いオイルには抗酸化物質やビタミン、ミネラルなどの成分をたっぷりと含んでいるものが多く、スキンケアとして使う事で肌トラブルを解消出来ることがあります。

 

ジェネラルサントスココナッツオイルは、濾過を何度も繰り返し、不純物を完全に取り除いた、クリアーなオイルです。実の部分が肌表面に残ることがなく、よく浸透します。又ラウリン酸を多く含まれているので、抗菌、殺菌作用があります。

 

1、保湿として

朝晩洗顔の後、1~2滴のココナッツオイルをお肌に塗ります。化粧水の後でも有効ですが、前に塗る事で、肌がやわらかくなり、化粧水の浸透もよくなるのでお勧めです。

 

 

2、メイク落としに

サラットしたココナッツオイルはメイク落としにも使えます。洗顔前にココナッツオイルを少量とりポイントメイクから、顔全体のメイクになじませます。その後はぬるま湯ですすぐか、蒸しタオルで拭き取ります。

 

 

3、マッサージオイルとして

肌に元気がない時や乾燥が気になる時にココナッツオイルを使ったマッサージもお勧めです。オイルを使ってマッサージを行うことで、肌への摩擦が軽減されと共にオイルの栄養分が浸透し血行も促進されます。

 

 

まだまだたくさんの使い方がありますので、こちらのページでご紹介させていただきます。

初めてお使いの方はまず、手の甲でお試しになってからご使用下さい。