• home
  • contact

株式会社スキルアップマネジメント|ジェネラルサントスココナッツオイル NPO法人fore your smile

ジェネラルサントスココナッツオイル

ジェネラルサントスココナッツオイルで赤ちゃんとお母さんに健康を

ココナッツオイルには、母乳に含まれるラウリン酸が多く含まれます。

 

ラウリン酸には、抗菌、抗ウイルス作用があり、なおかつ免疫力を高める効果があるので

母乳で育った赤ちゃんは感染症などから守られています。

 

妊娠中のお母さんは、食事にも気を遣われているとは思いますが、ココナッツオイルを食べる事によって、免疫力がつき、風邪やインフルエンザなどにかかりにくくなるだけでなく、

授乳中に食べる事で、栄養価の高い母乳を作ることができます。

 

優れた保湿効果もあるので、妊娠線予防や、授乳時の乳首ケアーにも使っていただけます。

 

母乳が足りず、粉ミルクで育てる場合ですが、ココナッツオイルを少し加える事で母乳と同じ効果が期待できます。

ココナッツオイルは赤ちゃんの栄養吸収を助け、健康を促進させます。

 

又、ココナッツオイルを使って、ベビーマッサージをしてあげる事で、血行を良くするだけでなく、おむつかぶれ、あせも、アトピー等の予防や改善も出来ます。

(冬は湯煎で溶かして使ってください)

 

無添加のオイルなので、赤ちゃんが舐めても栄養になるだけです。

産前、産後のお母さんや、赤ちゃんには、なるべく薬は使いたくないですよね。

 

気をつけていただきたいのは・・

 

ココナッツオイルにも色んな物があるという事。

必ずエクストラバージンココナッツオイルを選んでください。

 

そして、溶かした時に瓶の底に沈殿物が無いもの。

白く濁ったままのものは食べるだけにして下さい。

 

ココナッツオイルの特製上、冬は固まってしまうのでなかなかわかり辛いのですが、

オーガニックと書かれている商品でも、肌に塗ってかぶれてしまったという方もいます。

ろ過が不十分なオイルを肌に塗ることは、かえって危険です。

しっかっり、選んで、必ずパッチテストをしてからお使い下さい。